« 2011年07月 | Top2011年09月 »

最新記事【2011年08月04日】

マンションの一室でリラクゼーションサロンを
開業されている方に相談を受けました。


実は開業届を出したいのですが、
マンションの大家さんに許可をもらっていないので
開業届は出していないんです。
どうすればいいですか?

こんな相談でした。

正直、マンションの大家さんと税務署は全く関係ありません。


マンションの大家さんに営業許可をもらっていないからといって
開業届が出せない事はありません。

まぁマンションの賃貸規約を見れば
たぶん開業したらダメみたいな事は書いてあるかも知れません。


本当は開業する前に、営業許可がおりるマンションで
賃貸契約をすれば問題ないんでしょうけど、
その分、家賃が高かったり、敷金やら礼金を上乗せされたりも
もしかしたらあるかも知れません。


来店となると住人ではない不特定多数の人が
マンションに出入りする事になるので、
そういうのを嫌がっているんだと思います。


僕の考えですが、許可もらわなくてもいいんじゃないかなと思います。


住所とか公表しても部屋番号を公表しなければわからない訳だし、
悪い事をしている訳でもないし・・・


もちろんマンションの大家さんに営業許可をもらえるなら
もらうに越した事はないですよ


でも住居をお店にする際にもし断られたら・・・


また別のところを探して借りなければいけなくなりますよね


でも先に営業始めて、ばれたら強制退去になってしまうかも


許可なんてもらわずに営業してる人もいっぱいいる訳で、
そんなに気にしなくてもいいんじゃないかというのが僕の考えです。


許可がもらえるならもらう
もらえるかわからない、もしくは無理っぽい場合は
勝手にやればいいんじゃないかなって思います。


無責任ですね(汗)
そこは自己責任になりますが(謝)

で話を戻しますが、開業届とマンションの営業許可は
全く関係ないので、開業届は出しましょう。


出さないと税金面で損します。


だって家賃が経費にいれられなくなりますから
家賃だけでなく、光熱費やら電話代やら消耗品やら・・・
開業費だってそうです。


開業届は出した方が絶対いい

サラリーマンの副業でやる場合も開業届で
税金が返ってきたって聞きますよ

その方は、さっそく開業届だしに行かれたみたいです。
これから堂々と営業できますね。


特にマッサージとか何があるかわからないので、
もしもの時に警察に頼らなければいけない出来事があったとして
開業届をちゃんと出してなかったら、頼れないですよね


そんな事も考えながら、法律でも決まっている事なんで
ちゃんと開業届は出しましょう。


個人サロン開業・運営 集客を制して成功しよう。

個人サロンを開業するのは誰でも簡単にできますが、継続して運営していく事が難しい。
素人からセラピストになって個人サロンを開業して、安定して運営しています。
これまでの成功した方法や失敗談など
個人サロンを開業したいと思っている方、すでに開業されている方に役に立つ情報を発信していきます。
サイトに引っ越しします。
リラクゼーションサロン開業支援・運営・集客のヒント
更新は全てこちらで行いますので、今後ともよろしくお願いします。


RSSリーダー
スポンサードリンク
リンク