Top >  リラクゼーションサロン運営 >  スタッフの独立

スタッフの独立

現在、女性セラピストが5人いて
その内の1人が将来を見据えて独立したいと言ってきました。


これまで頑張ってお店を支えてきた1人で、
辞められたら結構なリピーターさんを抱えているので、
お店的には厳しくなります。


いつまでも雇われていてもやりがいも無いでしょうし、
独立して巣立っていくのは大歓迎ではあります。


売上が減るのは痛いですが、
彼女が独立したいという意思を尊重してあげたいし、
これまで貢献してくれたという感謝を込めて
協力できる事はしてあげたいし、応援していきたいと思っています。

当然の事ながらリピーターだったお客様は
持って行ってもらうつもりです。


持って行ってもらうというより、
基本的にリピーターさんは、お店というより
セラピストを気に入ってリピーターになるので、
お店側がどうこうできる事でもありません。


なので、そのセラピストのリピーターがうちに電話してきたら
そのお店を紹介するつもりです。


そんな事する必要ないでしょって言う人もいますが、
仮に独立しなくて普通にセラピスト辞めて違う業種の仕事をしたとして
そのスタッフが辞めたので別のセラピストを紹介しても
じゃ結構ですって言われるのが目に見えています。


中にはしかたなく諦めて他のこでいいですって言ってくれるリピーターさんも
いらっしゃるでしょうが、あまり期待できません。

僕の考えは、リピーターはセラピストのリピーターであって
お店のリピーターではないと考えております。

彼女は肉体労働なので、いつまで続けられるかわからない
いつ身体が動かなくなるかわからない、
ずっとセラピストを続けていて、身体が動かなくなった時に
いざ転職といってもその時にすぐ職につけるか不安だと言いました。


言ってる事はわかります。


今は施術していくらですが、
同じように独立して、スタッフを増やしていけば、
施術しなくても収入ができるので、
将来的にはそういう方向にしていきたいと考えているのでしょう。


それはいい事だと思います。


いつまでも雇われではやりがいも少ないでしょうし、
現在でもリピーターだけでも15万とか20万の収入は確実にあるので、
独立すれば倍まではいかないまでも単純に倍近い収入になります。


そこに新規もあるでしょうから、経費を差し引いても今の収入以上に
十分なるでしょう。


更に、リピーターが独立したと聞けば、今まで以上に来店してくれる
可能性もありますので、十分やっていけると思います。

彼女なりに色々不安もあるみたいですが、
なかなか切り出しにくいみたいで、その話になりません。

僕も独立には賛成ではありますが、お店の事を考えると
お店にいて欲しいという気持ちも半分あるので、
独立の話を避けている部分もあるんでしょうね

協力や応援はもちろんしたいし、するつもりですが、
実際のところ、うちのお店とターゲットが全く同じなので、
競合するライバルになります。


そこで今いるスタッフにも稼がせないといけないので、
どこまで協力していいか悩むところです。

せめて地域が違えばいいんですが、
同一地域でターゲットも一緒というのが悩みの種です。


出来る限り協力したいとは思ってますけどね

 <  前の記事 個人サロン専門 ホームページ制作  |  トップページ  |  次の記事 マンションの一室でリラクゼーションサロン開業  > 

         


このページについて

このページは「個人サロン開業・運営 集客を制して成功しよう。」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

RSSリーダー
スポンサードリンク
更新履歴
リンク