Top >  開業前の準備 >  ホームページの準備

ホームページの準備

開業前からお店のホームページも用意できるのであれば
早い内に用意しておいた方がいです。

というのも、作ったら即、問合せがくるかというと
すぐにはきません。


もし仮に問い合わせが来たらまずい場合は、
電話番号を告知しておかなければ大丈夫です。
予約を受けても対応できるなら、電話番号も告知していいと思います。


まずは、お客様というよりも、検索エンジンの為に、
早く用意しておいた方が良いんです。
グーグルとかヤフーにインデックスされないと検索に引っかかりません。


すぐインデックスされる場合もありますし、数週間かかる場合もあります。
インデックスを促す方法もあります。

順番としては、

①店名を決める

お店の看板なので、お店のイメージに合う名前とか、
コンセプトに合う名前、あとはやはり自分のお店なので、
自分が好きな名前をお店につけたらいいでしょう。

お店のコンセプトとかも決めれるなら考えてある程度固めておく


②独自ドメインを取得する

店名をそのまま取得できるなら取得する。
すでに使われていたら取得できないので、何か関連する言葉を付け足す

.comなら年間950円で取得できます。
ムームードメインで取得できるか検索できます。

ムームードメイン

③レンタルサーバーを契約する。

ロリポップというムームードメインと同じ系列の会社で借りたら、管理がしやすいです。

★月額105円~/容量最大30GB/機能満載! ロリポップ!レンタルサーバー ★

無料のレンタルサーバーもありますので、お金をかけなくても
ホームページを作る事はできます。

ただやはりこれから商売をする訳ですから、ここはケチらずに
独自ドメインとレンタルサーバーで運営した方が良いでしょう。

お客様のからの印象が違いますし、本気度違ってきます。
どうせ経費で計上できるので、最初に数千円の投資は無駄にはなりません。


逆に、無料だと色々と不都合な事があり、長い目で見ると損します。

というのも余計な広告が入ったり、そのサーバーがいきなり無くなったりしたら
文句言えずホームページが無くなる事になります。


ここは迷わず有料ですが、独自ドメインを取得し、
有料のレンタルサーバーを借りる事をお勧めします。

その後は、自分でホームページを作れるなら制作し、
出来たページからサーバーにアップしていきます。


自分で作れない場合は、ホームページ制作会社に依頼します。

自分で作るにしろ、ホームページ制作会社に依頼するにしろ、
お店のコンセプトだったり、メニュー、金額、ルール等、
考えて決めておかなければ作る事ができません。


どのようなお客様をターゲットにするか思い浮かべながら、
しっかり考えましょう。


ここは大変ですが、意外と楽しいです。


コンセプトについてはまた別の記事で書いていきます。

 <  前の記事 クレジットカード  |  トップページ  |  次の記事 お店のコンセプト作り  > 

         


このページについて

このページは「個人サロン開業・運営 集客を制して成功しよう。」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

RSSリーダー
スポンサードリンク
更新履歴
リンク