Top >  開業前の準備 >  円満退職

円満退職

前回の記事の続きから

社長に辞めると電話で意思表示をした次の日のお昼に
社長から電話があって今から本社に来いとお呼びがかかりました。

電話を切ってすぐ新幹線で本社に向かいました。


どうせ色々言われて止められるんだろう
何を言われても辞めてやるという決意で社長面談に臨みました。


呼び出された場所に行くと

うちのグループの社長3名とその他部長クラス数名がスタンバイしていて
辞める理由を聞かれました。


直属の社長には話していたので
同じように説明して、昔から独立願望があったと

そしてマッサージに興味があり、少額で独立できると説明し

その時は特に具体的に考えていなかったので、


口から出まかせで、
知り合いのセラピストが数人いるから
そこのお店で勉強しながら技術を学んで
自分のリピーターがある程度増えたら、そのリピーターを連れて
独立すると言いました。


自分ではこんなに熱い人間じゃないけど
熱意は伝わったんじゃないかと


一人の社長が口を出し
良くわかった、でも今すぐせないかんかと


何も言えず

苦し紛れにどうせするなら技術も覚えないといけないから早い方がいいと言いました。


社長は苦し紛れで言った事と察したのか


とりあえず今すぐ辞めんでもいいやろ
お前が今いなくなったら困る

と引き止めて頂きました。

でも結果として良かったです。


というのは、何も先の事は考えてなく
貯金もゼロに近かったので、すぐ辞めてたらどうなってたかわかりません。

マッサージのお店でバイトして安い給料で勉強して
独立まで遠回りしていたかも知れません。

会社にいる間の半年間で、100万の貯金を貯め
店名は何にしようかとか、コンセプトはどうしようかみたいな
考える時間も十分ありました。

そんな時にタイ古式マッサージを知り
なんて気持ちのいいマッサージなんだと感動を覚えました。

それで明確になりました。

タイ古式マッサージのお店にしようと

どうせタイ古式マッサージを学ぶなら本場のタイに行こうと決め
そうと決まったらネットで学校探しです。


日本人向けの学校で、費用も安くて
タイ古式マッサージだけではなく、
オイルマッサージ、リンパドレナージュ、フットリフレクソロジー
スクラブ、フェイシャルも一緒に学べるコースがありました。


1か月間の受講で、受講料と宿泊費と平日の朝食、昼食付で
12~15万ぐらいでした。


めっちゃいいやん


この学校を見つけた時に即、タイ行に決めました。


その学校はTTCスパスクールです。


タイ留学の話はまた別の機会に書きます。

タイ古式マッサージのお店にすると決め、すぐに店名も思いついたので
その時に店名も決めました。


会社を辞める2か月前ぐらいでしたが、

さっそくホームページのドメインだけでも確保しておこうと


ムームードメイン
で店名を検索したら使われてました。


当然ですよね、簡単な名前でしたから


しかたなく、店名にそれらしい言葉を付け加えて

もう一度ムームードメイン
で取得できるか調べたら
大丈夫でした。


.comのドメインが欲しかったから、取得できて良かったです。


ついでに同じ会社のロリポップ!
でサーバーの契約も済ませました。

レンタルサーバーと独自ドメイン代が1年間で初年度は7,000円ぐらいです。
2年目からはレンタルサーバー代が安くなり3,500円ぐらいになります。


そんなこんなで会社にいる6か月間を、貯金と準備期間にあて
有意義に過ごしました。


そして盛大に送別会をしてもらい無事に円満退社する事ができました。


辞めると社長に電話した時から、半年以上かかりましたが、
ほんと結果オーライというかそうなって良かったとつくづく思います。


計画性が無さ過ぎたから、多少なりとも計画を練って
ある程度の蓄えをしっかりしてから、きちんと良い関係で円満退社
できるのが一番だと思います。

 <  前の記事 マッサージ師になるきっかけ  |  トップページ  |  次の記事 個人サロンの集客に広告費は必要ない  > 

         


このページについて

このページは「個人サロン開業・運営 集客を制して成功しよう。」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

RSSリーダー
スポンサードリンク
更新履歴
リンク