Top2011年05月 »

最新記事【2011年04月30日】

開業前からお店のホームページも用意できるのであれば
早い内に用意しておいた方がいです。

というのも、作ったら即、問合せがくるかというと
すぐにはきません。


もし仮に問い合わせが来たらまずい場合は、
電話番号を告知しておかなければ大丈夫です。
予約を受けても対応できるなら、電話番号も告知していいと思います。


まずは、お客様というよりも、検索エンジンの為に、
早く用意しておいた方が良いんです。
グーグルとかヤフーにインデックスされないと検索に引っかかりません。


すぐインデックスされる場合もありますし、数週間かかる場合もあります。
インデックスを促す方法もあります。

順番としては、

①店名を決める

お店の看板なので、お店のイメージに合う名前とか、
コンセプトに合う名前、あとはやはり自分のお店なので、
自分が好きな名前をお店につけたらいいでしょう。

お店のコンセプトとかも決めれるなら考えてある程度固めておく


②独自ドメインを取得する

店名をそのまま取得できるなら取得する。
すでに使われていたら取得できないので、何か関連する言葉を付け足す

.comなら年間950円で取得できます。
ムームードメインで取得できるか検索できます。

ムームードメイン

③レンタルサーバーを契約する。

ロリポップというムームードメインと同じ系列の会社で借りたら、管理がしやすいです。

★月額105円~/容量最大30GB/機能満載! ロリポップ!レンタルサーバー ★

無料のレンタルサーバーもありますので、お金をかけなくても
ホームページを作る事はできます。

ただやはりこれから商売をする訳ですから、ここはケチらずに
独自ドメインとレンタルサーバーで運営した方が良いでしょう。

お客様のからの印象が違いますし、本気度違ってきます。
どうせ経費で計上できるので、最初に数千円の投資は無駄にはなりません。


逆に、無料だと色々と不都合な事があり、長い目で見ると損します。

というのも余計な広告が入ったり、そのサーバーがいきなり無くなったりしたら
文句言えずホームページが無くなる事になります。


ここは迷わず有料ですが、独自ドメインを取得し、
有料のレンタルサーバーを借りる事をお勧めします。

その後は、自分でホームページを作れるなら制作し、
出来たページからサーバーにアップしていきます。


自分で作れない場合は、ホームページ制作会社に依頼します。

自分で作るにしろ、ホームページ制作会社に依頼するにしろ、
お店のコンセプトだったり、メニュー、金額、ルール等、
考えて決めておかなければ作る事ができません。


どのようなお客様をターゲットにするか思い浮かべながら、
しっかり考えましょう。


ここは大変ですが、意外と楽しいです。


コンセプトについてはまた別の記事で書いていきます。

最新記事【2011年04月29日】

現在、開業して2年ぐらいなりますが、


前の会社を辞める前に、作っておくべきだったと今頃後悔しています。

いちおクレジットカードは1枚だけもっています。

アメリカンエクスプレスのクレジットカードです。


会社員の時はそこそこ収入があったので、
気にもしませんでしたが、年会費が12,000円ぐらいかかるので、
何かともったいないなと


しかも僕の契約は一括払い専用なので、
分割払いができないんです。


なので買い物する時、高額なものを普通はカードで購入して
数回に分けて払えば、月の負担も少なくて済むじゃないですか


分割払いができないので、意味が無いんです。


キャッシングもできないし・・・

アメリカンエクスプレスの場合は、
契約が長くなるにつれ、利用状況とかで限度額が上がったり
分割ができるようになったりするみたいですが、
いちいちアメリカンエクスプレスに問い合わせて聞かないと
教えてくれません。


面倒なので、問い合わせてませんけどね


そんなこんなで、年会費無料のクレジットカードに変えようと思って
何社か審査してみたら、全敗でした。

とくに延滞とかはないので、
理由は教えてくれませんが、予想は
年収が低いとか、個人事業主で信用が低いとかでしょうね


なので、クレジットカードは諦めて、アメックスを大事に使うしかありません。

今の時代は、何かとクレジットカードが必要だったりしますよね
インターネット上の身分証明みたいな
クレジットカードが無いと購入できなかったり、申し込みできなかったり

ほんと会社員の時に、作っておけば良かったってつくづく思います。

まだ会社を辞めてない場合は、
数枚作っておく事をお勧めします。


ピンチの時にも役立つし、使わなくても持っておくだけで、
安心です。

最新記事【2011年04月28日】


開業届は原則として開業から1ヵ月以内に出すように決められています。

仮に知らなくて出し忘れていても、確定申告をすれば
問題は無いみたいで、税務署から罰則とかはありません。

でも出さないと税制上、損する事の方が多いようです。

開業届は最寄りの税務署に出向くと
その場で用紙をくれて記入の説明を受けながら
その場で記入して提出するだけです。


とくに難しい事なく、すぐ終わりました。


手数料とかはいりません。

そこで白色申告にするか青色申告にするか聞かれますので、
迷わず青色申告にして下さい。

簿記の資格がないと青色申告は難しいとか聞きますが、
僕は一切わかりませんでした。


でも会計ソフトで知識がなくても、しっかり青色申告でき、
65万円控除が受けれました。


この65万円控除はかなり大きですから、絶対青色申告がお得です。

とりあえず、始めたすぐは、領収書なりレシートをきっちり保管しておき
現金出納帳をつけて、現金の出入りを明確にしておけばいいです。


個人のお金とお店のお金を区別さえきっちりしておけば大丈夫です。


現金出納帳を基に、仕訳帳だったりを作成しますが、
会計ソフトがあれば、すべて計算とか会計ソフトがしてくれますので、
誰でもできます。

僕も全く経理の事とか簿記の事とかわかりませんでしたが、
ちゃんと確定申告できましたので、安心してください。

最初は要領がわからず、後半でまとめてやったので、
かなり大変な目にあいましたが、とりあえず日々の現金出納帳だけでも
つけていたらスムーズにできると知りました。

開業する際は、早めに出すに越した事はありません。

かならず青色申告をお勧めします。

最新記事【2011年04月27日】

僕自身もお金をかけずに普通に集客できてますので、
そのやり方を教えていこうと考えてますが、


すでに整体院向けの集客商材が販売してありましたので、
紹介します。


その商品が

整体院専門集客メソッド


内容は読んでないのでわかりませんが、
セールスページを読む感じでは、僕も同じような事をしているのかと
感じました。


全く一緒じゃないでしょうから、
読んでみる価値はあるかなとは思いましたけど、
まずは自分の集客法をシステム化してわかりやすくお伝えできるように
したいと思っています。

最新記事【2011年04月26日】


個人サロンの集客に広告費は必要ないと自分では感じています。


僕の場合をお話すると、


開業して広告費を一切使わず

新規のお客様を少ない時は月に50人ぐらい
多い時は100名超すぐらいは集客しています。


50から100名と幅は広いですが、
その月によって違うので、何かしらの要因があるんでしょうけど、


最低でも50人ぐらいは集客できています。
1日にすると1人から2人です。


これに営業を続けていくに従って、リピーター様も当然増えていくので、
売上は右肩上がりになります。


広告費が必要となるのは、規模を拡大する場合です。

セラピストが自分1人なら広告費は必要ありませんし、
3人ぐらいまでならいらないかなと

理由は上記に書いたぐらいの客数であれば無料でも十分集客できるからです。

また広告費を使って広告を掲載しても、思うような集客ができるとは
限りませんし、その広告をテストしないと結果だってわかりません。
お金がもったいない。

仮に、広告の効果が絶大であったとしても、
マッサージとかエステとかって身体が一つしかないので、
二人を同時に施術できないですよね


集客しすぎても、対応できず取りこぼしてしまいます。

広告費を使う時は、規模拡大の時だと覚えておいて下さい。


広告費ゼロで集客する方法

僕のやった事をそのまま書きます。


①お店のホームページを作る

広告費ゼロで集客するのに、ホームページを使わずにというのは無理です。


②作成したホームページを検索エンジンと無料のポータルサイトに登録する。

グーグルやヤフーで検索すれば大手から中小など沢山ありますので、
探して登録したり、相互リンクしたりします。


③スタッフのブログを作る

スタッフの人柄とかどんな人かがわかるので、結構みて参考にする人は多いです。
またSEOにも関係してくるので、定期的に更新します。
日記のような感覚で更新すれば良いと思います。

おおまかに言うとこの3つだけです。

細かいとこで言うと、ホームページの内容に関してだったり
どこのポータルサイトが集客効果があるかなど
色々ありますので、ここでは書ききれないので
また別の記事で書いていきます。

最新記事【2011年04月25日】

前回の記事の続きから

社長に辞めると電話で意思表示をした次の日のお昼に
社長から電話があって今から本社に来いとお呼びがかかりました。

電話を切ってすぐ新幹線で本社に向かいました。


どうせ色々言われて止められるんだろう
何を言われても辞めてやるという決意で社長面談に臨みました。


呼び出された場所に行くと

うちのグループの社長3名とその他部長クラス数名がスタンバイしていて
辞める理由を聞かれました。


直属の社長には話していたので
同じように説明して、昔から独立願望があったと

そしてマッサージに興味があり、少額で独立できると説明し

その時は特に具体的に考えていなかったので、


口から出まかせで、
知り合いのセラピストが数人いるから
そこのお店で勉強しながら技術を学んで
自分のリピーターがある程度増えたら、そのリピーターを連れて
独立すると言いました。


自分ではこんなに熱い人間じゃないけど
熱意は伝わったんじゃないかと


一人の社長が口を出し
良くわかった、でも今すぐせないかんかと


何も言えず

苦し紛れにどうせするなら技術も覚えないといけないから早い方がいいと言いました。


社長は苦し紛れで言った事と察したのか


とりあえず今すぐ辞めんでもいいやろ
お前が今いなくなったら困る

と引き止めて頂きました。

でも結果として良かったです。


というのは、何も先の事は考えてなく
貯金もゼロに近かったので、すぐ辞めてたらどうなってたかわかりません。

マッサージのお店でバイトして安い給料で勉強して
独立まで遠回りしていたかも知れません。

会社にいる間の半年間で、100万の貯金を貯め
店名は何にしようかとか、コンセプトはどうしようかみたいな
考える時間も十分ありました。

そんな時にタイ古式マッサージを知り
なんて気持ちのいいマッサージなんだと感動を覚えました。

それで明確になりました。

タイ古式マッサージのお店にしようと

どうせタイ古式マッサージを学ぶなら本場のタイに行こうと決め
そうと決まったらネットで学校探しです。


日本人向けの学校で、費用も安くて
タイ古式マッサージだけではなく、
オイルマッサージ、リンパドレナージュ、フットリフレクソロジー
スクラブ、フェイシャルも一緒に学べるコースがありました。


1か月間の受講で、受講料と宿泊費と平日の朝食、昼食付で
12~15万ぐらいでした。


めっちゃいいやん


この学校を見つけた時に即、タイ行に決めました。


その学校はTTCスパスクールです。


タイ留学の話はまた別の機会に書きます。

タイ古式マッサージのお店にすると決め、すぐに店名も思いついたので
その時に店名も決めました。


会社を辞める2か月前ぐらいでしたが、

さっそくホームページのドメインだけでも確保しておこうと


ムームードメイン
で店名を検索したら使われてました。


当然ですよね、簡単な名前でしたから


しかたなく、店名にそれらしい言葉を付け加えて

もう一度ムームードメイン
で取得できるか調べたら
大丈夫でした。


.comのドメインが欲しかったから、取得できて良かったです。


ついでに同じ会社のロリポップ!
でサーバーの契約も済ませました。

レンタルサーバーと独自ドメイン代が1年間で初年度は7,000円ぐらいです。
2年目からはレンタルサーバー代が安くなり3,500円ぐらいになります。


そんなこんなで会社にいる6か月間を、貯金と準備期間にあて
有意義に過ごしました。


そして盛大に送別会をしてもらい無事に円満退社する事ができました。


辞めると社長に電話した時から、半年以上かかりましたが、
ほんと結果オーライというかそうなって良かったとつくづく思います。


計画性が無さ過ぎたから、多少なりとも計画を練って
ある程度の蓄えをしっかりしてから、きちんと良い関係で円満退社
できるのが一番だと思います。

自分の体験を基に記事を書いているんですが、


思い出しながら書いているので、
記憶があいまいな場合があります。

まずは、リラクゼーションサロンの開業を決めたというか志した理由を
お話します。

開業する前までは、普通のサラリーマンでした。


勉強が嫌いだったので、高校時代はバイトと遊びに明け暮れ
大学に行く事はこれっぽっちも考えず、迷わず就職の道を選びました。

高校時代のバイト経験も色々やりましたが、
その中で一番楽しかったのがコンビニの店員でした。


そこで就職は販売する仕事をしたいと思い
ディスカウントストアに就職しました。

同期入社が「どのぐらいいたかなぁ
高卒、大卒合わせて100人以上はいたような記憶があります。

親に最低5年は続けろと言われていたので、
約束通りきっちり5年勤めて辞めました。

労働時間が長く、サービス残業なんて当たり前
でも仕事は遊びの延長みたいな感じだったので
苦にはならなかったんですが、なにせ給料が安い

手取りで初任給が12万
辞める時でも14万ぐらいじゃないですかね
10年以上前なので、今の物価とか違うので比べられませんが
それでも同世代では少ない方でした。


長く勤めている人を見ていても、将来性みたいなのが
感じられませんでしたから、5年いる必要はなかったかも知れません。


親に言われ、意地もあったので続けましたけどね
その後はトラックの運転手になってみました。

給料は入った時から20万はありましたが、
朝が早く、帰りも遅い

仕事内容は嫌いじゃなかったんですが、
長くやってても特に得るものがないなと感じました。


次にサラリーマン生活で一番長く続き7年程勤めサラリーマン生活に
今のところ終止符を打ちました。

続いた理由は、仕事がいつも新鮮だったというか、
素人ながら、雑誌の記事を書いたり、
ダイレクトメールの内容を考えたり、デザインしながら作ったり、

ある時は、DVDを制作し、出演したり、

セミナーを開いて、お客様と直接話したり、

通常は、ダイレクトメールを見込み客に送って
反響の電話があるので、そこで営業して販売するみたいな

毎日が勉強で発見があり成長を感じる会社でした。

7年も勤めれば、そこそこの地位も築いて
支社長になりました。

会社での人間関係も雰囲気もとてもよく
収入も良かったので、会社に不満はありませんでした。


なのに


なのに転職を決意


しかも全くの未経験の分野での開業

実は小さい時からお店を持ちたいという夢がありました。

小学生の時は本屋さんになりたいだった記憶があります。

独立願望は強かったんです。

お金に不自由する事なく、安定した会社を
わざわざ辞めて冒険してもいいのか?


誰にも相談できず一人で悩んでいました。

相談しても失敗するから止めとけって言われるのがオチだと思ってました。

楽しくやっていても責任がのしかかり、ストレスが溜まる事もありました。


会社に不満はありませんでしたが、管理職のプレッシャーがきついと感じたり
特に管理職の集まる会議はつらかった


本社に行くときは決まって会議の時で、
それが終わってもなんとか会議、それが終われば営業会議と
会議三昧


福岡に帰ると会議と移動疲れでクタクタになってました。


そんな時に、マッサージをよく利用するようになり
心も身体も癒されました。


マッサージっていいもんだなぁ


疲れを取って癒してあげる仕事


人に感謝される仕事


マッサージの仕事をやってみたい
人に喜ばれながらお金を稼ぎたい


そう思うようになりました。

マッサージなら技術さえあれば初期投資も少なく開業できるだろう


出張なら自転車があればできるんじゃないか


そんな感じで、マッサージの仕事で独立しよう
そう考えるようになりました。

収入は結構ありましたし、特に物欲が無かったので
何か買うという事もあまりありませんでした。


お金を使うとしたら、部下とご飯を食べたり飲みに行ったりするのを
払うぐらいと、もっぱらマッサージ代ぐらいです。

疲れを取ってもらって癒しを求めて利用していましたが、

マッサージ師を目指すと決めてからは
技を盗んだり、メニューや料金を比較したり
セラピストの応対や雰囲気を観察したり
時には情報収集とか、セラピストの知り合いを増やす為にとか

とにかく少しも無駄にせず貪欲に利用するようになりました。

リラクゼーション業界の景気とか動向みたいなのを調べていたら
いてもたってもいられらくなり


貯金もないくせに社長に電話して辞めようと思っていますと言ってしまいました。

半分は管理職としての自分の不甲斐なさでやっていく自信が無いと
もう半分はマッサージ屋さんを開いて独立したいという夢がある事を伝えました。

社長は止めてくれましたが、夢を語ったら
自分で決めて、やるんならしっかりやれ、応援するし協力もするから頑張れと言ってくれました。

この時は、社長に自分の意思を伝えたから後戻りはできん
やるしかないと強く決意した瞬間でした。


この続きは次の記事で書きます。

最新記事【2011年04月22日】

はじめまして、このブログの管理人の藤原と申します。


現在、リラクゼーションサロンを開業してもうすぐ2年になるんですが、
開業からこれまで、今のところそんなに苦労することなく
ぼちぼちですが、安定した売り上げで順調に運営しております。


もっともっと上を目指す為に、これまでやってきた事を振り返りながら
新しい事にチャレンジしていきます。


そこで成功した事、失敗した事など、自分の体験談を公開することで
このリラクゼーション業界の方々にお役に立てる事があるかなと


また自分の為にも、記録を残して、壁にぶち当たった時にでも
初心を忘れない為に、ブログに綴っておきます。

個人サロン開業・運営 集客を制して成功しよう。

個人サロンを開業するのは誰でも簡単にできますが、継続して運営していく事が難しい。
素人からセラピストになって個人サロンを開業して、安定して運営しています。
これまでの成功した方法や失敗談など
個人サロンを開業したいと思っている方、すでに開業されている方に役に立つ情報を発信していきます。
サイトに引っ越しします。
リラクゼーションサロン開業支援・運営・集客のヒント
更新は全てこちらで行いますので、今後ともよろしくお願いします。


RSSリーダー
スポンサードリンク
リンク